竹園高校PTAホームページ

茨城県立竹園高等学校PTAのページです
ご意見・ご要望等は info@takekopta.org までお寄せ下さい
LINKS
サイト内検索
携帯用QRコードqrcode
Adobe Readerが必要なpdfファイルがあります。最新版をダウンロードするには下のバナーをクリックして下さい。
Get Adobe Reader
<< 令和元年度進路セミナーを開催しました  −セミナー委員会− | main | 令和元年度進路セミナーを開催しました  −セミナー委員会− >>
令和元年度進路セミナーを開催しました  −セミナー委員会−

「 やりたいコトのために勉強するということ 」
講師 大林組植物工場プランナー 諌山 太輔 氏

JR西日本にて建築デザインに従事、その後、大林組に入り、現在は植物工場でイチゴ栽培を手がけ、NPO法人「でりしや」で食育活動にもご活躍中の諌山先生。
しかし、高校時代は全国有数の進学校に入学するも、偏差値至上主義に反感を覚え、高卒で就職。世間の荒波にもまれ数年で挫折。その後、「やりたいことをやるため」に一念発起して大学に進学、という経験をお持ちです。
そのご自身の経験から、「やりたいこと」を自分で考え、将来の目標から現在の「やること」を計画するバックキャスティングの必要性、そして、何のために勉強するのか、それは「やりたいことをやるため」これにつきる!ということを大変わかりやすい言葉でご講演いただきました。
生きていくということは日々是勉強であること、そして、目標を定めること、それがなかなか定まらないとしても、意味のある回り道は必要であることを語ってくださり、その言葉は、進路や勉強に悩むことの多いであろう生徒たちの心にも、強く響いたのではないかと思います。あっという間の、大変有意義な時間でした。


【生徒の感想】
「計画を立てるときにバックキャスティングを使うこと、大学の過去問についての心構え、モチベーションの維持の仕方、など、納得できるお話が多くありました。」
「モチベーションが下がった時には休憩し、再開するときには得意分野から、という話が印象に残った。」
「選択を恐れるな、筋が通っているならやるべき、意味ある回り道はするべき、など大学だけの話ではなく、大人になってもずっと使える考え方を学べた。」
「先生は自分の好きな事を選択していらっしゃったので、とても充実しているように見え、自分もそうなりたいと思った。」
「勉強は一生ついて回るものだが、その目的はやりたいことを実現するためである。先生のお話を聞いて色々なことを体験する道も面白いと思った。」


セミナー委員会

| category 専門委員会 | posted by 竹園高校PTA |