竹園高校PTAホームページ

茨城県立竹園高等学校PTAのページです
ご意見・ご要望等は info@takekopta.org までお寄せ下さい
LINKS
サイト内検索
携帯用QRコードqrcode
Adobe Readerが必要なpdfファイルがあります。最新版をダウンロードするには下のバナーをクリックして下さい。
Get Adobe Reader
<< 平成27年度セミナー委員会報告 | main | 樟の木 第73号を発行しました! >>
平成27年度セミナー委員会報告
 「進路セミナー」

 今年度も2年生を対象に「進路セミナー」を企画しました。

 各方面でご活躍の4人の方を講師としてお招きし、12月4日(金)竹園高校の学習館1・2階、理科教室、社会科教室にて先生方のご協力を得て開催いたしました。

○一般社団法人茨城県銀行協会 業務部長 中村 信雄氏
 「社会人になる皆様に」
進路セミナー中村氏
 竹園高校生も大学卒業後に銀行に勤める方が多いことから、銀行に就職するには、大学の学部は関係ありませんが、幅広い年齢や立場のお客様と接する仕事のため、いろいろなことに興味や関心をもって対応できる人を採用したいというお話がありました。

○早稲田大学商学部2年 河野 淳平氏
 「ナナメの関係からの大学受験 将来のお話」
進路セミナー河野氏
 ご自身の大学受験の体験から、勉強法や様々な困難に対する克服の仕方の仕方等を具体的にお話しいただきました。最後には、先生や親、周りの人へ感謝することにもふれられ、生徒たちの心へスーッと入っていっているようでした。

○筑波大学病院 整形外科・スポーツ医学医局長 金森 章浩氏
 「スポーツ医学とは?」
進路セミナー金森氏
 部活動に励んでいる生徒たちに向けて、捻挫は一度すると癖になると言われているが、それは、数ヶ月で治ったと思ってまた運動するからであり、実は、体の組織が元のように太くしっかり治るには3年もかかることを、写真とともにわかりやすくお話しくださいました。また、日本のテニス界のチームドクターとして世界遠征に帯同しているご経験から、それができるのは病院の同僚や家族等、周りの人の理解があってこそだという話もありました。

○つくば市職員 元南極観測隊員 本校OB 塚本 健二氏
 「竹高時代とその後の私、そして現在の仕事」
進路セミナー塚本氏
 竹園高校の卒業生ということから、生徒たちは身近に感じながら、昔の高校の話に聞き入っていました。高校卒業後、多くの挫折を味わいながらも目の前のチャンスをつかもうと意識していた結果、「南極観測隊員」となる素晴らしい機会を得たということでした。そのご経験をもとに、南極の様子がわかる数多くのパネルや隊員の服、南極の氷などを見せていただき、生徒たちは興味津々でした。

セミナー委員会委員長 吉田 佳代
| category 専門委員会 | posted by 竹園高校PTA |