竹園高校PTAホームページ

茨城県立竹園高等学校PTAのページです
ご意見・ご要望等は info@takekopta.org までお寄せ下さい
LINKS
サイト内検索
携帯用QRコードqrcode
Adobe Readerが必要なpdfファイルがあります。最新版をダウンロードするには下のバナーをクリックして下さい。
Get Adobe Reader
<< 「いばらき教育の日」推進大会 | main | 牛久・阿見支部の夏季支部会を開催しました! >>
平成27年度竹園高校PTA会長 永翁 龍一よりご挨拶 

              永翁会長

 本年度より竹高PTA会長の要職を仰せつかることとなりました。実に頼りないところではあるのですが、そうとばかりも言っておられませんので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 我が子が通う高校の、我が子やそのお友達を見ておりますと、高校生も私たちの頃と随分と変わったなと感じます。まず、世界との距離が小さくなり距離感を感じなくなりました。また、スマホを筆頭に便利な道具が増えました。その一方で変わらないことも多々あります。例えば、中学校と大学の間の三年間は、子どもから大人に向かう時期と一致し、心身ともに大きく成長します。また、この三年で自身の生き方や将来、一生の付き合いができる友人を得ることになるのも、私たちの時分と一緒です。
 世界との距離が近くなり、便利なツールが増えても、高校生活で身につけて欲しいと思うことは、実は昔と変わっていないと思います。自身の体験を下敷きにして考えてみると、世界と向き合う際にまず必要なことは、『自分自身はいったい何者か』をはっきりさせることなのだろうと思います。まずは時分の存在をしっかりと定義して、そして周囲や相手と向き合うことがとても大事で、ここからようやくコミュニケーションがスタートします。
 時代が変わっても、高校生の三年間で学んで欲しいことは、私たちの頃と恐らくは何も変わっていません。よく学び、良く遊び、自分は何者なのかを明確にしながら思い切り今を生きて欲しい。必死に今を生きるからこそ、次のステージに進むチャンスが手に入ります。



 

 
| category 役員から | posted by 竹園高校PTA |