竹園高校PTAホームページ

茨城県立竹園高等学校PTAのページです
ご意見・ご要望等は info@takekopta.org までお寄せ下さい
LINKS
サイト内検索
携帯用QRコードqrcode
Adobe Readerが必要なpdfファイルがあります。最新版をダウンロードするには下のバナーをクリックして下さい。
Get Adobe Reader
竹園高校創立40周年記念式典が開催されました

去る10月13日(土)に、竹園高校創立40周年記念式典が盛大に開催されました。

同窓会副会長の中野比呂志実行委員による開式の言葉で式典がスタートし、式典実行委員長を務める井形秀人PTA会長による挨拶、足立仁一校長からの式辞、中島裕一同窓会長による挨拶がありました。引き続きご来賓から、忙しい公務の合間を縫ってつくば市長五十嵐立青様、茨城県教育庁高校教育課長石井純一様よりご祝辞をいただきました。

そして、同窓会からの記念品として、体育館に掲示する校歌の銘板の贈呈があり、純白の布の下から立派な銘板が現われ、体育館の出席者一同に初めて披露されました。生徒会長の増山悠斗君による生徒代表誓いの言葉のあと、吹奏楽部の演奏、合唱部の歌声に合わせて銘板と対面しながらの初の校歌斉唱となりました。「これで手元の紙で歌詞を見るために下を向きながらではなく、前を向いて胸を張って校歌を歌える」という校長先生の言葉通り、これまでにも増して大きく誇らしげな歌声に感じました。

PTA副会長の岡崎義光実行委員による閉式の言葉で記念式典はいったん閉じました。

休憩の後、2年8組の稲葉有紗さんによる英語スピーチ発表がありました。大人顔負けの迫力のあるスピーチに圧倒され、さすが竹園高校のスピーチコンテスト優勝者だと感心させられました。

そして、記念式典を締めくくる講演会は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の植松洋彦先生による「日本の宇宙船『こうのとり』 有人宇宙開発への挑戦、そして未来へ」と題した講演でした。

植松先生は、平成28年度の本校PTA会長を務められており、竹園高校ともゆかりの深い方です。地球と国際宇宙ステーションとを結ぶ補給機「こうのとり」を中心とした宇宙開発の素晴らしさやご苦労をユーモアたっぷりに話され、宇宙の奥深さ、日本の技術開発の素晴らしさを実感できたのではないでしょうか?

ちょうどこの式典の後、11月に国際宇宙ステーションにおける実験で作成した試料を「こうのとり」7号機より分離された小型回収カプセルを地球に送り返し、回収するという歴史的なミッションを成功させ、「有人宇宙船開発のための基礎を築いた」とテレビや新聞で大きく報道されました(最新情報はJAXAホームページ http://www.jaxa.jp/projects/rockets/htv/index_j.html に掲載されています)。植松先生の業績の素晴らしさを改めて伝える印象的な出来事であり、この講演会が大変貴重な機会だったことを改めて感じました。

 

本部 大城

| category イベント | posted by 竹園高校PTA |
10/15開催 音楽コンサートに関する 重要なおしらせ
 セミナー委員会よりおしらせします。

来たる10/15(土)に開催予定の、家庭教育講座『音楽コンサート』には、保護者のみなさまから沢山のお申し込みをいただいております。
大変申し訳ないのですが、予定している会場の広さに限りがございます。
9/28日に受付した分を持ちまして、参加お申し込みを締め切らせていただきました。

あしからずご了承下さい。
| category イベント | posted by セミナー委員会 |
6月17日 ピーター・フランクル氏講演会に140名もの保護者参加!

当日は若干汗ばむ日和でしたが、約140名もの保護者の方々の出席があり、大変盛況に開催できました。改めて皆様に感謝申し上げます。 

冒頭に山崎会長からこの企画のいきさつが紹介されましたが、一昨年、一人のセミナー委員の働きかけがきっかけとなり、3年越しで学校・PTAの合同企画で開催した講演会。

かつては某TVの教育番組でおなじみ大道芸人兼数学者のピーター・フランクル氏の講演料は通常60万円。とても高額で手が出ないところですが、竹園高校保護者の直談判にも近い熱い交渉に心打たれたようで、破格でお引き受けいただけ、今回の講演が実現。

ただ一朝一夕ではなく、全生徒を対象に時間を捻出するのも大変困難を極め、一端消えかけたのですが、折角のチャンスと山崎会長はじめ校長先生以下学校の多大な協力もあり、開催できました。

講演開始前からカラフルな大道芸人の衣装で現れるや著書の販売をするピーター氏。著書の説明も、お金のやりとりもぜ〜んぶお一人でこなされ、お手伝いで控えていた係は唖然。さすが、世界101カ国を渡り歩いていらっしゃるだけに、自立してる!?

講演のテーマは「真の国際人を目指すために!」


続きを読む >>
| category イベント | posted by 24年度会計 平 |